メニュー

ファミリーヒストリー

 納入実績

ラインナップ

写真 / ビデオ

コンタクト

 

The Estate

スゴンザックにある、グランド・シャンパーニュの生産拠点でもある 
フェランド家のプロパティは、毎年世界中からの訪問者を受け入れて 
おり、訪れた人々の記憶に長く残るような、ユニークで印象深い時を 
過ごしていただいている。


- ブドウ品種:100%ユニ・ブラン 
- クリュ:グランド・シャンパーニュ 1st Cru 
- 農業形態:持続可能なワインヤード 
- 規模:7ヘクタール 
- 機械による除草 
- 2013年に2ヘクタールにわたり再植樹

 

 

vigne

Distillery

ピエール・ドゥ・スゴンザックは、銅製の伝統的な蒸溜機を2機 
使用している。サイズは18ヘクトリットルと25ヘクトリットルの物で、 
高品質なオー・ド・ヴィーを作るのに理想的なサイズとされている。 

蒸溜は「リーズ蒸留法」と呼ばれる方法で行い、ろ過せずに、リーズ(ワ 
インの澱)を含んだワインを蒸留する。リーズを残してゆっくり2回蒸留 
することでアミノ酸を多く含ませ、独特のコクのある味わいに仕上げている。

 

 

Ageing

オー・ド・ヴィーの熟成は、コニャック生産の中でも非常に重要なステップ である。ピエール・ドゥ・スゴンザックでは「パラディ(=天国)」と呼ばれる ストーレージセラーがいくつかあり、そこにはコニャックの品質を最高峰にま で高めるための様々なスペックのオー・ド・ヴィーが貯蔵されている。

 

 

 

 

Maturation

- 100%樽熟成 
- 樽用木材:フレンチリムーザンオーク 
- 樽サイズ:400~500リットル 
- オークエイジ:80年まで 
- ヒーティング:ミディアム 
- ドライドショックアベレージ:24か月 
リプレイスメント:低 新樽の使用率年間5~8%

 

 


contactfacebook you tube instagram linkedin tumblr
© Cognacs Pierre de Segonzac